本場鹿児島より、さつまあげを全国各地にお届けします
昔なつかし・ふるさとの味! 本場鹿児島さつまあげ!      姿かたちにいろ香をそえて今も昔も変らぬ味!     
     お中元・お歳暮・御礼・お返しなど各種ギフトに     
     鹿児島特産品さつまあげを産地直送致します     
贈り物に!お土産に! 本場鹿児島さつま揚げ!
   TOP   単品商品  セット商品  ご注文方法  送料・お支払方法  買い物かご  会社概要  お問合せ   メール   


       鹿児島弁と鹿児島のことわざ       


   鹿児島弁   

あいがて ありがたい
あっこな さわるな
あにょ お兄さん
あんべがわりっ 具合が悪い
いして、いっちぇ うわっ!(汚れてしまった時などに言う)
いっかせて 教えて
いけんすかい どうしましょう
いたっきもんで 行ってきますので
いっだまし
いっのこめ いつのまに
うけもんじゃ 多いなあ
うぜらし うるさい
うっかた
うっせる 捨てる
うっちょけ そのままにしておきなさい
うんだもしたん オーマイゴット
うんにゃ いいえ
うんめなあ おいしいなあ
おい 私、俺、自分
おはんな あなたは
おまんさあ あなた
おやっとさあ お疲れさま
かかじる 引っかく
かごんま 鹿児島
がっつい 本当に、丁度
がられる 怒られる
がんたれ だめなもの
きっさね ずるい、きたない
ぎった ゴム、輪ゴム
きばれ 頑張れ
ぐらし かわいそう
・・・げー ・・・の家
けしんかぎい 精一杯
げんね 恥ずかしい
こえ だるい、めんどくさい
こんわろ こいつ
しったれ 末っ子
しもた しまった
ずんだれる (衣服が)乱れている
すんのくじら 隅っこ
ずんばい たくさん
せがらし うるさい
そげん そんなに
だいやめ 晩酌
だっきしょ 落花生
たまがる びっくりする
だれもした 疲れました
ちき 量り
ちご 違う
ぢゃんそ そうでしょう
ちんがらっ めちゃくちゃ
つけあげ さつまあげ
でえな たくさん、かなり
てがまし うるさい、手に負える
てげ かなり
てげてげ いいかげん
でこん 大根
てせ だるい、めんどくさい
どしこな いくらですか
とぜんね さみしい
ないごて どうして
ないごっよ どうしたの
ないしちょっとよ 何をしているの
なごぶい 久しぶり
なっべしょ 泣き虫
なっかぶっちょっど 泣きそうになっているよ
なんかかる もたれ掛ける
にけ 新しい
ねごなる なくなる
はっちた 行ってしまった、いなくなった
はよせんか 早くしなさい
はらける 腹を立てる
はらかっぼ 短気な人
ひえくいあがっ かなり冷え込む
びびんこ 肩車
びんた
ひんつけ 格好ぶる
灰、ハエ、おなら
ぼっけもん 大胆な人
まこて 本当に
まっごた 間違えた
むぜ かわいい
もへ もう、こんなに早く
やじょろし うるさい
やっげな ・・・だそうだ
やっせん だめ
やっせんぼ 臆病な人
やんかぶる (髪が)乱れている
よかにせ いい男
よかぶいごろ 格好ばかり気にする人
わいがうなっ コラッ!この野郎
わっぜい たくさん、かなり



   鹿児島のことわざ   

・言うこちゃ明日言え、うんめ物な今夜食え(いうこちゃあしたいえ、うんめもんなこんやくえ)
 言いたい事があるなら明日酔いが醒めてから言いなさい、今夜は美味しい晩飯を頂きなさい
 ※酒癖の悪い人をたしなめる時


・かからん蜂ゃ刺さん(かからんばちゃささん)⇒さわらない蜂は刺さない
 余計な手出しをしなければ、厄介な事にはならない


・けすいばっのやっせんぼ
 日頃、威張っている人に限って、いざという時は臆病で何もできないものだ


・焼酎はへそから下い飲め(しょちゅはへそからしたいのめ)⇒焼酎はヘソより下に飲みなさい
 酒は定量を守って飲みなさい、飲みすぎはよくない


・送料込みに騙さるんな  (注)こちらは当店オリジナルです
送料込みだとお得なようだが、実はそうでない場合もある。よく見極めた方がよい・・・


・たて飯食よっか、よこ飯食え(たてめしゃくよっか、よこめしゃくえ)⇒たて飯を食べるより、よこ飯を食べなさい 
 上の者に媚び諂うよりも、仲間を大切にしなさい


・つけあげを贈っときゃ中馬のを送れ  (注)こちらは当店オリジナルです
さつまあげをギフトとして贈るときは、中馬かまぼこ本舗のさつまあげが大変喜ばれるのでは・・・(^-^)


・つっけんどんを食わされる
 冷たくあしられ、相手にされないこと


・ところてんの突出し(ところてんのつっだし)
 順番どおりに物事がすすむ様子のこと


・泣こかい、跳ぼかい、泣こよっかひっ跳べ⇒泣こうか、跳ぼうか、泣くより思い切り跳んでみよう
 果敢に立ち向かいなさい


・鍋ん底をこさっな⇒鍋の底をこさぐな
 鍋の底をこさぐと貧乏じみている、静かに中の物を取りなさい


・等っこちゃ、同じこっ(ひとっこちゃ、おなじこっ)
 それぞれ違っていても、結局は同じであること


・他人ん事、我事(ひとんこちゃ、わがこっ)⇒他人のことも自分のこと
 他人に起きた事でも、いつ自分に起きるか分からないので気を付けなさい


・降ってん、照てん、傘一本⇒雨が降っていても、日が照っていても、傘を一本
 外出する時は、傘を持って行きなさい、雨傘にも日傘にもなる


・よか物食うて油断すんな(よかもんくうてゆだんすんな)⇒美味しい物を頂いて油断をするな
 突然ご馳走されると、何か魂胆があるかもしれない気を付けなさい


・汚れはひっ噛ません⇒身体の汚れが噛みつくことはない
 風邪をひいたら、風呂には入るな


・嫁じょを貰ろときゃ、親を見っせい貰ろえ
 嫁を貰う時は、本当の姿(性格など)を見る為に嫁の親を見なさい



   このページの先頭へ   


   TOPへ戻る   


   TOP   単品商品  セット商品  ご注文方法  送料・お支払方法  買い物かご  会社概要  お問合せ   メール   
Copyright©2003-2016 Chumankamaboko All rights reserved.